素敵な結婚式になるように。手作りの結婚式招待状の書き方や
婚約指輪・結婚指輪についてご説明しています。

ホワイトゴールドの結婚指輪。

ゴールドの結婚指輪は欧米ではすでに主流

ジュエリー

ホワイトゴールド、という言葉を最近よく耳にしますが、プラチナやゴールド、シルバーなどに比べるとまだメジャーではなく、ジュエリーにあまり興味のない方はホワイトゴールドという言葉はあまり聞き慣れていないかもしれません。しかし、ジュエリーやアクセサリーの分野では、その上品な白さをもった輝きは人気が高く、しかもプラチナよりもリーズナブルであることから、多くの宝飾品に使われており、大変注目を浴びている素材なのです。

実は、結婚指輪に関しては、欧米は昔からイエローゴールドが好まれており、海外ブランドではゴールドの結婚指輪が主流なのです。プラチナが主流なのは日本、お隣の中国くらいではないでしょうか?しかしホワイトゴールドには結婚指輪にするメリットも多いため、最近では、日本のカップルにも人気が急上昇しています。(一生の宝となる婚約指輪・結婚指輪の購入プロセスを知るならチェック!)

柔らかで温かい「白」のヒミツ

ホワイトゴールドは通常、アルファベットの頭をとって、「WG」という略号が用いられます。ゴールドに別の金属を混ぜて加工することで、ホワイトゴールドが誕生しますが、その比率は国や宝飾品店によっても様々だったりします。金属の配合率はお店によっても違いますが、18Kホワイトゴールド場合、日本で一般的なものが、金が75%にパラジウムや銀などが25%で出来ているホワイトゴールドです。

また14Kホワイトゴールドの場合は、金が約58パーセントで、残りの約42%はパラジウム、銀、銅などの合金で出来ています。そこにロジウムのコーティングをし、あの柔らかな白が生まれるのです。

リーズナブルな価格と温かさをもった白さが人気

ホワイトゴールドの魅力を具体的に挙げますと、プラチナよりリーズナブルという点、硬く、丈夫だという点、程よい重量感という点などがあります。価格に関して説明しますと、ホワイトゴールドはプラチナのおよそ2/3から1/2くらいの価格で手に入れることができ、世界的にプラチナの価格が高騰しているなか、リーズナブルなホワイトゴールドにますます注目が集まってきています。

地金がプラチナの結婚指輪を購入すると、予算内ではダイヤモンドなどの宝石を入れるのを諦めざるをえないという場合もありますが、地金をホワイトゴールドにするだけで、ダイヤを入れるという夢が叶うことも可能というわけなのです。予算は決まっていても、ダイヤモンドは諦めたくないと思っている方にこそ、ホワイトゴールドはおすすめですね!次に、やはり色です。ホワイトゴールドの白は、プラチナのクールな白さとは異なり、どこか柔らかな輝きを放つ白さが魅力でそう。この温かさのある白は、身に着けた途端、きっとやさしい雰囲気に包まれるでしょう。

毎日身に着けやすい軽さと丈夫さ

意外だと思われるでしょうが、ホワイトホールドはプラチナに比べ軽いので、普段から結婚指輪等を着け慣れていない方、特に男性の方々に好評なのです。男性でボリュームのある結婚指輪を好む方にはオススメといえるでしょう。また、ホワイトゴールドは、とっても丈夫なので、毎日身に着ける結婚指輪には最適なのです。傷がつきにくく、しなりも少ないので、結婚指輪として長く使っていけると思います。

ホワイトゴールドの需要が高まる中、ホワイトゴールドを使った結婚指輪の種類もとても豊富になりつつあります。ぜひ、一度ホワイトゴールドの暖かさに触れてみてください。きっとその色味と使用感にホッとするはずです。

Favorite

2016/9/28 更新




メニュー
結婚式招待状の書き方サイト
結婚式招待状の書き方のサイト
結婚式招待状代行サービス
婚約指輪・結婚指輪はおまかせ!
結婚指輪・婚約指輪を選ぶ際の役立つサイト
結婚式招待状や結婚指輪などの結婚に役立つサイト集
オーダーメイドの婚約指輪・結婚指輪はコチラ
スタイリッシュな婚約指輪・結婚指輪を求めるならコチラ
結婚式招待状に使えそうなグッズ専門店
結婚式招待状の書き方と文例サイト

Copyright©結婚指輪の情報サイト「ウェディング リンリン」All Rights Reserved.