素敵な結婚式になるように。手作りの結婚式招待状の書き方や
婚約指輪・結婚指輪についてご説明しています。

結婚式招待状の時候の挨拶と文例集。

時候の挨拶例

1月
新春の候/初春の候/迎春の候/うららかな初日の光を仰ぎ/穏やかに年が明け/寒さ厳しき折から
2月
立春の候/向春の候/梅花の候/晩冬の候/梅のつぼみもふくらみはじめ/梅花もほころび
3月
早春の候/春暖の候/花便りの聞かれる今日このごろ/春まだ浅く/春色にわかに色づき/日増しに春らしくなり
4月
陽春の候/春暖の候/若葉の萌え立つころ/うららかな季節を迎え/春光うららかな好季節となり/若葉の萌え立つ今日このごろ
5月
新緑の候/薫風の候/晩春の候/風薫る今日このごろ/緑も深い青葉のころとなり/五月晴れの好季節となり
6月
初夏の候/向夏の候/木々の緑も深みを増して/日ごとに暑さが増す折/紫陽花が雨に映えるこの季節
7月
盛夏の候/炎暑の候/大暑の候/日ごとに暑さが増してまいりましたが/梅雨も明け夏の太陽がまぶしいこの季節/暑中お伺い申し上げます
8月
晩夏の候/残暑の候/残暑厳しい折/暦の上ではもう秋/残暑厳しき折/空の色もいつしか秋めき
9月
新秋の候/初秋の候/新涼の候/早秋の候/日増しに秋も深まり/すがすがしい秋晴れが続きますが
10月
清秋の候/紅葉の候/仲秋の候/錦秋の候/秋もようやく深まってまいりました/稲も豊かにみのり
11月
向寒の候/晩秋の候/深秋の候/初霜の候/秋も深くなり/紅葉の美しい季節となりました
12月
初冬の候/師走の候/寒冷の候/寒気厳しきおり/ちらちらと粉雪の舞うこの季節/師走の風が身にしみる今日このごろ

今すぐ使える 結婚式招待状の文例集

ふたりの名前で出す場合(媒酌人あり)

謹啓 ようやく春めいてまいりましたが
皆様 いかがお過ごしでしょうか
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌によりまして
結婚式を挙げることになりました
つきましては 日ごろお世話になっている方々に
お集まりいただき ささやかな披露宴を催したいと存じます
ご多忙中 誠に恐縮ではございますが
ぜひ ご出席賜りたくここにご案内申し上げます

敬白

日時  
2008年 ○月 ○日(○) 午前11時00分(午前10時30分受付)

場所  ○○ホテル ○○の間
東京都○○区○○ ○-○-○
電話  ○○-○○○-○○○○
(○○線○○駅○○口下車徒歩○分)

2008年○月吉日
吉田一郎
山田花子

誠にお手数ではございますが 同封の葉書にてご出席の有無を ○月○日までにお知らせくださいますよう お願い申し上げます

ふたりの名前で出す場合(媒酌人なし)

謹呈 日増しに春らしくなってきましたが
いかがお過ごしでしょうか
このたび 私たちは結婚することになりました
つきましては これまでの感謝の気持ちをお伝えしたく
ささやかですが 披露宴パーティを用意させていただきました
ご多忙のなか 誠に恐縮ではございますが
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます

敬白

日時
  2008年 ○月 ○日(○) 午前11時00分(午前10時30分受付)

場所
   ○○ホテル ○○の間 東京都○○区○○ ○-○-○
電話  ○○-○○○-○○○○
(○○線○○駅○○口下車徒歩○分)

2008年○月吉日
吉田一郎
山田花子

なお 勝手ながら○月○日までに 同封の葉書にて ご出欠のお返事をいただけると幸いに存じます

親の名前で出す場合(媒酌人あり)

謹啓 初春の候 皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌によりまして

太郎 長男 一郎
梅雄 次女 花子

が結婚式を挙げることになりました
つきましては 披露かたがたささやかな宴を催したく存じます
お忙しいとは存じますが なにとぞご臨席の栄を賜りたく
謹んでご案内申し上げます 敬白

日時
  2008年 ○月 ○日(○) 午前11時00分(午前10時30分受付)

場所
   ○○ホテル ○○の間
東京都○○区○○ ○-○-○
電話
  ○○-○○○-○○○○ (○○線○○駅○○口下車徒歩○分)

2008年○月吉日
吉田太郎
山田梅雄

誠にお手数ではございますが 同封の葉書にてご出席の有無を ○月○日までにお知らせくださいますよう お願い申し上げます

親の名前で出す場合(媒酌人なし)

謹啓 初春の候 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび

太郎 長男 一郎
梅雄 次女 花子

との婚約が相整いまして結婚式を挙げる運びとなりました
つきましては 幾久しくご懇情賜りたく
ご披露かたがた粗餐を差し上げたいと存じます
ご多用中まことに恐縮でございますが
ご光臨賜りますよう 
謹んでご案内申し上げます

敬白

日時
  2008年 ○月 ○日(○) 午前11時00分(午前10時30分受付)

場所
   ○○ホテル ○○の間 東京都○○区○○ ○-○-○

電話
  ○○-○○○-○○○○ (○○線○○駅○○口下車徒歩○分)

2008年○月吉日
吉田太郎
山田梅雄

なお お手数ながらご都合のほど 来たる○月○日までに 同封の葉書にてご返信くださいますよう お願い申し上げます

おすすめWEBサイト 5選

長野で合宿免許 信州伊那自動車教習所 女性に人気
https://www.shinshu-ina.com/

2014/10/2 更新